エステティックサロン総合情報サイト
自分でお手入れ -脱毛方法-

自宅で出来る脱毛法は毛の濃さや場所によって様々です。 まだ産毛レベルなら、脱毛せずに脱色や除毛処理で十分だと思います。

しかし、ワキ、Vライン、膝下、腕などは比較的体毛が濃く、除毛処理ではすぐに生えてきてチクチクしてしまうので、脱毛処理が好ましいでしょう。

ワキ、Vラインをセルフ脱毛するならば、毛抜きをオススメします!
デリケートな部分なので、毛抜きを使用する前に、毛抜き、ワキ、Vラインをあらかじめ清潔にして、湯船や蒸しタオルなどで毛穴を充分開かせておきます。
毛を抜く時は、肌を引っ張りながら抜くと痛みが軽減しますよ。

脱毛後は、冷やしたタオルを肌の赤みがひくまでのせておき、キツい下着を避けて脱毛箇所を清潔に保つようにしてください。

膝下、腕のセルフ脱毛は範囲が広いので、毛抜きではかなり時間がかかってしまいます。
そこで市販の脱毛機やワックスなどを使用して脱毛してしまえば、時間も短縮できて除毛するよりもツルツル肌が持続します。

ワキ、Vライン同様、セルフ脱毛後のケアは忘れずに行いましょう!
最近ではドラッグストアなどに、脱毛後のアフターローションなどが販売されています。
脱毛後のケアを怠ると、せっかく脱毛しても、毛穴が赤くブツブツになってしまうので注意しましょう!

脱毛するだけではツルツルにはなれません。脱毛後の肌のケアを行って初めてツルツルになれるのです。

セルフケア