エステティックサロン総合情報サイト
自分でお手入れ -スキンケア-

化粧水、乳液、美容液、クリーム・・・。
様々なスキンケアがありますが、大事な事を忘れていませんか?

それは・・・。
クレンジングと洗顔です。
せっかく高い基礎化粧品を購入しても、正しくクレンジングと洗顔ができていないと肌に浸透しないんです!
また、ニキビやクスミなどの肌トラブルにも繋がってしまいます。

そこで、セルフフェイシャルを行う前の基礎となる「ヌード肌」をまず造っていきましょう!
まずはクレンジング。メイクをしている時はもちろん、メイクをしていない時も肌や毛穴は汚れています。
私のおススメはコールドクリームですが、クレンジングオイルやジェルなど自分の肌に合ったものを選んで優しく肌をマッサージしながらクレンジング。
マッサージする事で毛穴の汚れが浮くだけでなく、リンパの流れが良くなりむくみやたるみの解消、美肌効果や小顔効果も得られます。

  1. あごからフェイスラインに沿って、こめかみまでやさしくさすりあげます。
  2. 小鼻からこめかみにむかってやさしくリンパを引き上げるようにさすりあげます。
  3. 顔を横に向け、指先を交互に使ってあごから頬、こめかみへとさすりあげます。
  4. 指先を交互に使い額を全体に引き上げます。

マッサージをしたら小鼻など毛穴の気になる部分をクルクル汚れを浮かせるようにマッサージして洗い流します。
洗い流す際は熱いお湯は乾燥してしまうのでNG!温いお湯(32度が適温)で洗い流しましょう!

次に洗顔。
洗顔料を手や泡立てネットなどで良く泡立てて弾力のある泡をつくり、極力力を入れず、泡で洗うような感覚で下から上に向かって洗っていきます。
すすぎはクレンジング同様、温いお湯で手を使って10回?15回ほどすすぎます。

洗顔後はやわらかいタオルでおさえるように水気を吸い取りましょう。決して擦ってはいけません!

これで美肌の基礎「ヌード肌」の出来あがりです!

ここからはスキンケアをしていきます。

まずは化粧水。化粧水は手よりもコットンを使って、洗顔をして潤いがなく乾いた状態のお肌に潤いを届けるためにたっぷりとつけます。

次に美容液で、化粧水で柔らかくなった肌に栄養を浸透させてあげましょう。

次に乳液をつけて、化粧水で補った水分と美容液の栄養を閉じ込めます。

最後にクリームで化粧水や美容液が蒸発しないよう、しっかりと覆うのです。

スキンケアで注意したいのは、ニキビができやすい場合、乳液やクリームは避ける事です。
肌の状態に合わせて毎日のスキンケアを正しく行う事で初めて、美肌の道が開けるのです。

セルフケア